会社概要・沿革

会社概要

大正6年(1917年)に鍛工品の製造販売として創業。昭和40年(1965年)に「リングローリングミル」を自社開発することで事業拡大をし、昭和55年(1980年)に工場を東京都大田区羽田から現状の茨城県高萩市に竣工。現在は大型旋回ベアリングの一貫生産工場として、主力製品の油圧ショベル用旋回ベアリングでは日本国内シェア70%以上、世界シェアでも40%以上をもっており、技術開発・設備強化を積極的に推進している活力のある会社です。

商号 株式会社アンテックス
本社所在地 〒108-0074 東京都港区高輪2-15-19高輪明光ビル4階
TEL:(03)3449-6181
FAX:(03)3449-6199
創業 1917年(大正6年)8月2日
資本金 5,000万円
売上高 64億円(2016年度)
代表取締役会長 安藤晴朗
代表取締役社長 安藤洋平
従業員数 272名(2017年7月21日現在)

経営理念

株式会社アンテックスは、下記3項目を経営理念として、社業を展開することにしています。

  • 豊かな地球創造の価値あるサポーティング
  • 積極果敢にして柔軟な発想、そしてお客様の信頼
  • 旋回リング・トータル コンポーネントのプロデュース事業

事業内容

  • 旋回ベアリングの設計、製造、販売
  • リング鍛造品の設計、製造、販売
  • 溶接構造歯車の設計、製造、販売

沿革

1917年8月
(大正6年8月)
故取締役会長安藤熊五郎により、鍛工品の製造・販売を目的として、江東区深川千歳町にて安藤鐵工所を創業。
1941年3月
(昭和16年3月)
合名会社安藤鐵工所を設立
1965年5月
(昭和40年5月)
自社開発「リングローリングミル」を新設、本格的稼働を開始。
1980年10月
(昭和55年10月)
高萩工場第一期工事竣工、同時に羽田工場を閉鎖し、生産部門を全面移転。
これにより高萩工場は、鍛造・圧延・熱処理の素材生産部門の稼働を開始。
1989年3月
(平成元年3月)
旋回ベアリング完成品の製造を本格開始。
1992年9月
(平成4年9月)
「株式会社アンテックス」に社名変更。
1994年4月
(平成6年4月)
全自動リング鍛造熱処理ライン新設、本格的稼働を開始。
1999年10月
(平成11年10月)
ISO9001ロイドレジスターQAより認証取得。(高萩工場)
2004年6月
(平成16年6月)
「安鉄克思(上海)精密部件有限公司」設立。
2006年2月
(平成18年2月)
ISO14001ロイドレジスターQAより認証取得。(高萩工場)
2007年11月
(平成19年11月)
高萩第2工場竣工。中型旋回輪用新方案自動セル新設。
2010年9月
(平成22年9月)
高萩第3工場竣工。全自動リング鍛造熱処理ライン新設。
第2工場へ素材を供給する。
2012年8月
(平成24年8月)
ISO9001ロイドレジスターQAより認証取得(上海工場)

株式会社アンテックス

本社 〒108-0074 東京都港区高輪2-15-19高輪明光ビル4階 TEL:03-3449-6181
受付時間 8:30〜17:30 ※土日祝日を除く

高萩工場 〒318-0004 茨城県高萩市上手綱3333-24 TEL:0293-23-7511
受付時間 8:00〜17:00 ※土日祝日を除く

本社 〒108-0074
東京都港区高輪2-15-19高輪明光ビル4階
 TEL:03-3449-6181
受付時間 8:30〜17:30 ※土日祝日を除く

高萩工場 〒318-0004
茨城県高萩市上手綱3333-24
TEL:0293-23-7511
受付時間 8:00〜17:00 ※土日祝日を除く

Welcome to Antex Corporation Copyright(C)Antex corp.,All Rights Reserved.